読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆゆの結言実行

占いの話とか、お知らせとか、日々思ったことなどをつづっております。

お悩み1件目【本当の自分は、どれ?】

皆様こんにちは。香椎ゆゆです。

今日から不定期に、LINE@からいただいたお悩みに答えていこうと思います。

 

占いは、使いません。

 

香椎ゆゆの意見を聞いてみたいな~ということでしたら、なんでもどうぞ!

出来る限り、お答えしていきたいと思ってますので

普段皆さんがどのようなことを悩んでらっしゃるのか、

わたしにこっそりと教えてくださいな。

 

それでは、本日のお悩みはこちらです。

こんにちは!

今自分自身のことで悩んでいます。
それが【人が変わることによって、話し方や性格が変わっているような気がして、どの自分が本当の自分がわからなくなっていること】です。

1.そのような態度になってしまうことのその全てが本来の自分なのか
2.それとも一番仲の良い人に取っている態度が本来の自分なのか
3.それともこの2つ以外なのか

ゆゆさんとしてはどれに当てはまるとお考えですか? 

 

御連絡、ありがとうございます!

これ、なかなか誰にも言えない内容ですよね。笑

んでも、みなさん口に出さないだけでこの手のお悩みって結構多いのではないでしょうか?

 

 

早速ですが、この質問に対する私の答えはズバリ

 

 1番。

 

更に言い換えさせていただけるなら、

 

どの自分も、すべて自分。

 

なのだと思います。 

 

 

どういうことかというと、どの人に見せている自分も、変化する自分も、

すべて【自分】なんですよね。

結構な方が悩まれる「どれが正解で、作ってて、偽物で…」

っていうのは、正直存在しないんだと思います。

そういうの全部ひっくるめて、全部自分。

 

 

実は鑑定やってても、このお悩みすごい多いんです。

 

「どの自分も”正解”だと思えない」

「自分が一貫していないように思えてつらい」

 

じゃあ、”正解”の自分ってなんなんでしょう?

 

うーん

とても哲学的ですね。

 

 

一つ、答えのヒントになるかもしれない私なりの考え方を提示するならば

 

人は自分』という名の大きなクローゼットを持っていて

その中に『振る舞い』というコーディネートやセットアップを揃えている

そうしてファッションショーをすることで『人格』という個性を表現している

 

という考え方。

 

 

例えば

家族と一緒にいるとき

恋人やパートナーと一緒にいるとき

友達と一緒にいるとき

同僚と一緒にいるとき

ペットと一緒にいるとき

etc…

 

どれも対応、話のネタ、服装や姿勢なども違うと思います。

これがる舞い』という名のコーディネートやセットアップ。

 

それに、同じ人と居てもそのシーンによってキャラを使い分けて見せていたりします。

これがファッションショーによる『人格』という個性の表現。

 

そもそも、クローゼットの中身ってごちゃつきやすかったり、昔買ってお蔵入りしていたりするものもありますよね。笑

 そして何より、おいそれと全部の中身を誰かに見せることもありません。

 

『自分』って、そういう扱いでいいのではないのかな、と思います。

 

 

先生の前と、友達の前とでは態度や口調も全然違うし、

小さい頃、あの子とあの子両方同じくらい好きだった自分も、

誰かを好きになることのハードルが変わった大人の自分も、

 

どれも違うんだけど、どれも同じ自分。

 

みなさん日々上手に着こなして、自分をうまく使いこなしている

自分という魅力値を研究して、模索している

 

そんな風に私には見えるのです。 

 

それに、そもそも人というもの自体が

自分というもので一つに当てはめられるような存在・生き物ではないんじゃないかと思います。

 

毎日が目まぐるしい変化の連続。

しかもその都度変化に適応・変容していかないと、正直日本風の集団行動の中では通用しなくなっていきやすいのが現実。

だから、それに合わせて自分も変わっていっていいんだと思うのです。

そうやって周りに合わせてすり減らしているのではなく、

新しい『洋服』や『着こなし術』を、自分というクローゼットに入れてっているんだと思うのです。

 

 

あとふと思ったのは、

 

一貫性のない変化は悪

いくつもの顔を持っているのがおかしい

 

って思ってしまうから、

 

八方美人と思われてバッシングされるのではないか?

都合よくふるまっている自分はズルイのではないか?

 

なんて、そんな不安にかられるのではないでしょうか。

 

 

どれもこれも自分なんだけど、対象が変わると表情も、口調も、性格も、立ち振る舞いも…

ありとあらゆるもので、自分が着せ替え人形にでもなったかのような感覚。 

自分なんだけど、どこか自分でないような感覚。

 

もしかしたらその不協和音のような不快感は、

 

本当に着たい『洋服』ではなかったり

どういう『コーディネート』が自分に似合うのかわかっていなかったり

そもそも、身につけている自分自身自体に自信が無かったり

 

そんな理由が隠れているからではありませんか?

 

 

もしかしたらね、

どの人相手でも、いつだって変わらない自分であることが人々の理想なのかもしれません。

 

でも、じゃあ理想=正解であるか?と問われると、私は全くそうは思えなくて。

 

どうしても、年齢や環境、知識や学習で変化していってしまうものだから、

変化しないことを貫くというのは無謀です。

変化を受け入れる方が、とてもシンプルで簡単です。 

 

その、変化するのは仕方ないことなんだ!という、変化を受け入れる覚悟が決まったら、

自分のクローゼットを、勇気を出して一度ひっくり返してみましょう。

ちなみに、それのお手伝いをするのが、私の仕事だったりします。笑

 

自分にしっくり来るお気に入りの服が何なのかを知り

気になるなら、そのコーディネートがどのように見られるかを知って

必要があれば、今は似合わなくてもいつか着られるようになるための努力をし

 

 

そうやって、自分というクローゼットの中身を整頓してあげると

あなたなりの「個性」がしっかりと磨かれ、

「どれも”自分”なのだ!」

と、すっきりと思えるようになるんだと思います。

 

自分の思い描く自分はぜーんぶ自分たらしめるものです。

もし、あなたの中に気に入らない自分があるなら、一緒に整頓してみませんか?

 

 

***

 

お悩み相談は、LINE@のお友達登録をしていただいた方から受け付けております!

友だち追加 

ご登録はこちらから☝

相談内容は、個人的な占い鑑定に関する内容はお控えくださいね。

占いを使わずにお答えするので、単純に香椎ゆゆに聞いていたい事があれば遠慮なく!

 

こちらのアカウントでは他にも

◆運気の流れアラーム(月1)

◆お悩み相談室の受付

◆先行情報

◆各種鑑定のお問い合わせ、ご予約

◆各種講座のお申し込み

などを主に、不定期に配信しております!

1:1トークも12:00~18:00に受け付けておりますして、普通に返信もさせていただいてます。

特に運気の流れアラームはLINE@でしか配信しないので、気になる方はお友達登録を!

ちなみに、友達登録をして、話しかけていただくと、誰が登録してくれているかを初めて見られますので、よかったら声かけてくださいね♡

 

《2016年9月1日より完全予約制の個人鑑定のみの受付になります》

以下詳細です

kasiiyuyu.hatenablog.com

kasiiyuyu.hatenablog.com

coubic.com

f:id:KasiiyuyU:20160806210707j:plain

 

自分が遊んでいるのに邪魔されて怒るとし君。笑

 

 

ゆゆ