読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆゆの結言実行

占いの話とか、お知らせとか、日々思ったことなどをつづっております。

魚座の赦しの力

2年前の魚座の満月の時に綴った、「赦し」に対する想いです。

tumblrの再掲ですが、偶然見つけたのでこれはいいタイミングだなと。

 

 

先ほどぴったんこ満月を迎えたそうで、じきに魚座の満月とはまた来年までお別れ。

私は占い師だけど西洋のことはてんで素人でして

皆様に何か教えたり伝えることは出来ないのですが…

 

今日はせっかくの魚座の満月なので少し魚座についての話をば。

拙いながら目を通していただけたら幸いです。

 

 

魚座のテーマに「赦し」というものがあります。

この「ゆるす」行為というのはとても塩梅が難しく、適度なら寛大な人だし、やりすぎるとただの八方美人になってしまいますよね。

わたしは、魚座の人にとってのこの赦す行為というものは、ある意味「解放」であると思うのです。

 

魚座は海のような広い水場を誰しも持っていて、そこへ触れたものをなんでも放流してしまいます。

楽しいこと、辛い感情、慈しむ心…ありとあらゆるものが漂っていますが、たくさんのものが漂うと、じきに海が濁って淀んできますよね。

自分が抱え込みすぎているのに気が付かず、あれもこれもと心を痛め、何も出来ない自分を無力感に比例させて責め始めたら、それは魚座の心のSOSです。

 

 

そんな時に、「ゆるす」ことがとても重要になります。

 

 

人にはキャパがあるんだから、何も出来なくても、他者の力になれなくても、痛みを共有してあげられなくても、良いのです。

受け入れた、ということだけでも他者にとっては十分だったりするのです。

だからこそ、自分のことは自分が「ゆるし」てあげることで、時々海の中でブラックホールのように渦巻く部分は少しずつ減っていく。

そのことが、心の解放に向かうと私は思うのです。

 

 

心や内側に溜めることは、意外に簡単だったりします。

でも、その渦や闇に自分が呑まれてしまっては本末転倒です。

容易く他者を赦せてしまう魚座の心が、自分の力を見極め、自分を赦せるようになったら、本当に敵無しだなと私は思うのです。

 

 

そんな、赦しの話。

 

 

f:id:KasiiyuyU:20160803155352j:plain大好きな、大阪にしかないダニエルのカヌレ!!

以前お客様に頂いてから、すっかり虜です。カヌレの価値観変わりまっせ♡

 

 

ゆゆ