読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆゆの結言実行

占いの話とか、お知らせとか、日々思ったことなどをつづっております。

怒りの感情は、隙だらけ

 

やな事があっても

 
不本意なことがあっても

理不尽なことがあっても

自分のせいじゃなくても

バカにされても

蔑まれても

自分がブレなければ良いだけの話だし

腹が立つなら抗議したらいいし

抗議して改善されないなら自分の湧き上がる感情の受け流し方を取得したほうがいい。
 
 

出来ないのは自分の"せい"とか"責任"とかじゃないんだ。
出来ないのは自分の"問題"ってだけの話。
出来ないあなたが悪いわけではない。

でも、問題の根本の理由や原因が自分で見つけられなかったり対応できないならば、それは自分に向いてない・あってないってことです。

 

出来る、出来ないの話じゃない。

だからその時は潔く諦めましょう。

 

 *

 

あと、感情に任せて怒ってぶつけても何にもならない。

 

しねとか、むかつくとか、はらたつとか、いみわかんないとか、なんでわかってくれないのとかとか。。

 

ほんとは、怒りをぶつけるよりも冷静に理詰めされる方が相手にとってダメージが大きくヒットするもんなのです。

相手に対して改善点を提示せずに、尚且つ改善させる隙を与えられない事が、相手からしたら一番手も足も出ないのです。

 

一番相手からしたら苦しいのです。

 

 

だから

怒りの感情というものは、隙だらけなのです。

 

感情に振り回されなくなりましょう。

を無くしましょう。

 

 *

 

人が怒りの感情を先頭に持ってくるとき

 

前後不覚になり


周りが見えなくなり


自分で何考えてるのかわからなくなり


自分はどうしたいのかわからなくなり

 

めんどくさくなり


自暴自棄になり


敵味方も見分けられなくなり


最終的に更に隙だらけになり


むやみやたらにぶち撒け

 

結果自分が一番傷付いていたりする。

 

 

原因というものは、他人にあるわけじゃない。

 

ぶつけると自分はスッキリするかもしれないけど、根本的な解決にはならない。

原因というものは、本当は赦すことが出来ない自分の中にある。

他人がたまたま、トリガーや鍵をその時持っていたってだけ。

どっちがいいとか悪いとかじゃない。

それを判断出来るほど、出来た人間なの?

 

自分の身は、自分で護るしかないんだよ。

 

 

時折見かける、怒ってる人が口にしている「なんかよくわかんないけど腹がたつ、イライラする。」ってやつ。

 

それ、自分でもわからないことを他人にも理解させようというのは、ものすごくハードルが高いんだよね。

何提示されても、改善案だされても、それが自分で正解かどうかがわからないんだもん。

 

どうしたいのかわからない?

じゃあ相手だってわかったつもりにしかなれないよ。

本当の理解はしてあげたくてもできない。わかるわけがない。




もし自分でさえ未知の感情でも物でも環境でもなんでも、最初から他人に丸投げして理解し護ってもらおうとするならば。
その時は、失ってもいい、壊されてもいい、どうなっても文句はない!という覚悟が無いなら、やめておいた方がいい。

 

 

怒りの感情は、隙だらけ。

 

怒っていた理由って、時間が経って振り返ってみると意外に大したことなかったりするものです。

 

 

f:id:KasiiyuyU:20150323224527j:plain
 
ゆゆ