ゆゆの結言実行

占いの話とか、お知らせとか、日々思ったことなどをつづっております。

スクーンカップレポート

ずーっと気になってて手が出せなかった、 月経カップ、生理用カップ。

スクーンカップ(月経カップ)Wellness Size 2スクーンカップ(月経カップ)米国製: タンポンやナプキンに代わる全く新しい生理用品 -)Harmony Size 2スクーンカップ(月経カップ)Balance Size 1

↑こんなの。色もたくさんあります!

中でも今回購入したスクーンカップとは、ナプキンやタンポンの代わりに、月経時に膣に挿入して使用するタイプの医療用シリコン製容器の商品名です。

ムーンカップやでディーバカップなど、他のブランドの月経カップもたくさんあるそうですが、スクーンカップが一番目立っていたので買ってみたところ、実際どこもかしこもとても程よく柔らかく、用途を考えるとこの柔らかさならとても安心と思えました。実際の使い心地も◎

 

以前購入した際にTwitter

と呟いたところ

ちらほら気になってる方がいらっしゃったようでした。

 

今回は折角なので感想をまとめてみようと思います!!

 

単純に月経カップに興味がある方は勿論

ケミカルナプキンだと肌がかぶれやすい方や

布ナプキンだけでは正直まかないきれない方まで

皆様参考にして頂ければ幸いです*。+'

 

* * * * *

 

 まず私が率直に感じた月経カップを使用することのメリット?

  • ナプキンがものすごい汚れるということがないので、ケミカルナプキン→布ナプキンの移行(主に洗濯など)のハードルが下がる
  • 経血量や色などの確認がその都度できる
  • 災害時や緊急時でも月経カップがあればほぼ事足りる
  • 量によってはナプキンが要らないので蒸れたりかぶれたりが激減
  • 空気に触れないので雑菌が湧きにくく、ニオイがほぼしない、もしくは気にならない
  • 膣から経血が出ないようカップで受け止めているので、ドッと出る感覚がない
 

次にデメリット?

  • トイレで月経カップの中の経血を処理する際、個室に手洗いが無い場合ら流せるお尻ふきなどで対応するので、慣れないとめんどくさい
  • 100%経血が漏れないわけではない
  • カップは使い捨てではないのでトイレの所要時間がかかる
ざっくり挙げるとそんな感じ。
 
 

着脱について

 皆さんが一番気になるであろう着脱については、着脱イメージ動画を見たり、すでに使用してる人の挿入時の折り曲げ方の口コミを収集した上で挑戦しました。

こちらはスクーンカップ公式の挿入方法の図解と簡単な説明です。ŒŽŒoƒJƒbƒv‚ÌŽg‚¢•û
"使い方ですが、まずはぬるま湯と無香料せっけんで手とカップを洗う事からはじめます。それからカップを両手にもって、まず中の空気を抜くような要領で平にします。そこから折りたたんでいくのですが、写真の折り方はパンチダウンと呼ばれているもので、着物を胸の前で合わせるように、少しずらした感じで折りたたみます。

こうすると上部が約1cmくらいの直径になりますので、利き手でカップをもち、もう一方の手はグーチョキパーのチョキのカタチにして、膣の入り口部分に添えながら、ゆっくり尾てい骨の一番終わりの部分に向けてななめに挿入していきます。"スクーンカップ ダイアリー: 月経カップの使い方 (1) 折りたたむ
もし、カップが取り出せないときは…こちらを参考に!スクーンカップ ダイアリー: 生理カップ(月経カップ)の使い方ーースクーンカップ 1日の流れ

上記のサイト、特に2つ目のリンクにあるパンチダウンという折り曲げ方がかなり参考になりまして、しかも一番失敗がないです。

スムースな挿入や、中に挿入したまま調整してベストポジションで器の形に開くようになる一番の近道は、実践あるのみ、そして慣れてしまうことかな!と思います。

最初は本当に感覚が掴めずにまごまごしてしまってたけど、一度でも上手に装着できたり、慣れてしまえばもうこれ無しでは考えられないくらい快適!

(ちなみに、経血の量や日によって入れた感覚や入れやすさ、抜きやすさが全然違う!)

 

慣れ以外の点で、事前に確認しておかなければいけなそうな3つのこと。

結構見落としがちですが大事なことかな。
 
  • 爪が伸びすぎていないこと
  • 自分の陰部の形状などをよく知っていること
  • 毛の処理がある程度してあること

これらはあたりまえのようですが、かなり大きなポイントのように感じました。

まずデリケートゾーンを触ることになるので、慣れない作業に長い爪という条件が相まって傷つけてしまう可能性が高いし…

そもそも自分の陰部の形状をよく見知っていないと、スムーズに出し入れできないし…

ある程度毛の処理もしていないと、引っ張られたり巻き込んだりしそう……いたい…。

ですので、爪はなるべく短めに整えて、毛も剃ったりまではしなくていいけどせめてIラインだけでも1センチほどに短く切りそろえた方が良さそうです。巻き込み確認ね。

 

まとめ

個人的に特に月経カップにしてよかったなー!とつくづく思ったのは、ズバリ夜寝る際。

私は寝返りを打つことが多いのと、よく膝を立てて寝るらしく、朝起きたらお尻の方まで経血が…!

何てこともしばしば。

汚してしまうと、朝から下着からパジャマからシーツも…あぁ……ってなりますよね。

ですが、カップを使えば後ろに漏れるということは皆無だったので、本当にありがたかったです!

ですので初めてで心配なら、日中はカップは使わずに、夜に練習も兼ねてカップを装着(+心配ならナプキン装備)して寝てみるところからスタートするといいかもしれないです。

お家ならお風呂で装着すれば良いし、お風呂上がりうっかり垂れてしまうこともないし、そもそも何か失敗して汚しても問題ないしね!

長々書いてみましたが、月経カップはナプキン、タンポン、布ナプキンなどと同じように、シーンや好みに合わせて使いわけたらいいと思います。

勿論月経時にフル活用するのよし!

夜だけ使うのもよし!

多い日はナプキンにして、少ない日だけ使うでもよし!

生理が始まっちゃうかも…って日に装着するもよし!

タンポンの代わりの時だけ使うでもよし!

などなど、こんな感じで自分に合わせて使ってみたら良いと思います(・ω・)

私は使ってみて、多い日の日中でも[少ない日〜普通の日用のケミカルナプキン]+[スクーンカップ]の組み合わせで十分だったので、今後は[少ない日用の布ナプキン]+[スクーンカップ]で過ごせるようにしていきたいなと思ってます。

布ナプキン月経カップも洗って再利用出来るものなので、肌にも優しいし、いつ何があるかわからないので最初に書いたようにもし災害などでナプキンが手に入りにい状況にしまった際に、慌てないし困らずに済む。

ちなみにわかりやすくなるようにケミカルナプキンと表記してますが、よく話題に上がっているケミカルナプキンによる経皮吸収などを気にしているわけではないです。

こればっかりは好みと思想の問題だと思ってます。どれを否定するでもなく、でも知識は得た上で、みんな使いたいもの使ったらいいじゃないと思うのです。

例えば旅行などの時はケミカルナプキンに100%頼ったほうが全部捨てられるから楽だろうし、体質的に肌がかぶれる、蒸れるという方はこれを機に月経カップと一緒に布ナプキンに挑戦してみるでもいいと思います。

何を使うにせよ、それぞれがなるべくストレスフリーなツールを使い分けて、快適に過ごせるようになれたら一番ですよね!

 

以上、スクーンカップレポートでした・:*+.( °ω° ).:+*

質問などはコメントからどうぞ!